持続可能な開発目標(SDGs)とは、貧困、不平等・格差、気候変動による影響など、世界のさまざまな問題を根本的に解決し、
すべての人たちにとってより良い世界をつくるために掲げた、17のゴール・169のターゲットから構成される国際目標のことです。

アイデアで設営現場のゴミ削減へ

出来上がった看板の梱包材を使い捨てではなく再利用できるものにするなど
ごみの削減に取り組んでいます。

繰り返し使える梱包材

新たな梱包材を開発中


パートナーシップで環境負荷の少ない商品をご提案

パートナー企業からエコ素材やリサイクル方法等の情報を提供頂き、
SDGsに配慮した商品をお客様にご提案できるよう検討・検証を続けています。

パートナー企業から頂いた資料
エコ素材の耐久性を検証


社内にSDGsを広めるための広報誌

定期的に広報誌[ひろめーる]を社員に向けて配信しています。
SDGsの概要を伝えるだけでなく、他社の取り組みや地域のイベントなど身近に感じられる話題を取り上げ、
SDGsを[自分ごと]に感じてもらえるよう工夫しています。

社内広報誌「ひろめーる」Vol1~Vol25 発刊中
SDGsについての意見交換会

クリーンなCO²フリー電気を使用し、脱炭素に貢献

私たちは再生可能エネルギーを活用したCO²フリー電気『ミライズGreenでんき』を導入しております。
地球環境に配慮した電気を利用することでCO²削減、脱炭素に貢献していきます。

Greenでんきの購入契約証明証

地 域 貢 献 活 動

「目標11.住み続けられるまちづくりを」の一環として、
私たちでもなにか地域に貢献できることはないかと考え、さまざまな取り組みを実施しています。

①地域防災協定

市内2学区の防災安全まちづくり委員会と、「大規模災害時における支援協力」の締結をしています。
災害が起きた際には各地域に対し、一時的な避難場所の提供や、
トイレ・水道をはじめとした資器材の貸出などをおこない、地域防災に貢献していきます。

地域防災協力事業所表示証

bousai-2
避難場所の確認

②AED

本社に設置しているAEDは、緊急時に地域の皆様にも使って頂けるように
「日本救急医療財団全国AEDマップ」と「あいちAEDマップ」に登録しています。
また、「AED講習」も定期的に実施し、有事の際にも的確に対応できるよう努めてまいります。

AED 設置場所本社3階

本社玄関のAED設置ステッカー